コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春子 ハルコ

デジタル大辞泉の解説

はる‐こ【春子】

《「はるご」とも》
春に生まれた、動物の子。〈日葡
ショウロシイタケなどの、春に発生したもの。 春》
「松露の―を取るなど」〈浮・五人女・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

春子の関連キーワード竹本 大隅太夫(3代目)忠次旅日記・甲州殺陣篇わが青春に悔なし25時のバカンス朱唇いまだ消えず足にさわった女敗残の唄は悲し浦島太郎の後裔四十八歳の抵抗手をつなぐ子等血煙高田馬場流転 前後篇午後の遺言状青春の夢路奥村五百子明治一代女日本の悲劇一殺多生剣女の足あとわが愛の記

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春子の関連情報