松露(読み)しょうろ

精選版 日本国語大辞典「松露」の解説

しょう‐ろ【松露】

〘名〙
に置く。松の葉にたまる露。〔王勃‐傷裴録事喪子詩〕
② 担子菌類ショウロ科のキノコ。扁球形または不規則な塊状で径一~五センチメートル。外皮は白く地中にうずまっているが空気にさらすと淡黄褐色となる。内部は白色、のちに熟して暗褐色に変わる。海辺の松林の砂中に生じ、春、秋に採集して食用にする。《季・春》
※蔭凉軒日録‐長享二年(1488)二月一八日「自禅昌院南部左京進松露一折
※俳諧・蕪村句集(1784)秋「茯苓(ぶくりょう)は伏かくれ松露はあらはれぬ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「松露」の解説

しょう‐ろ【松露】

ショウロ科のキノコ。4、5月ごろ、海岸の松林の砂地に生える。球状または塊状で、直径約2センチ。外側は淡黄色、内部は熟すと褐色。未熟で白いものを食用にする。 春》「松風や人は月下に―を掘る/竜之介
松の葉に置く露。
[類語](1きのこ松茸椎茸榎茸舞茸湿地初茸滑子なめこマッシュルームシャンピニョンエリンギ木耳きくらげ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション「松露」の解説

しょうろ【松露】

宮崎の芋焼酎。姥ヶ迫の地下水と白麹を用いて仕込み、常圧蒸留する。原料はコガネセンガン、米麹。アルコール度数25%。蔵元の「松露酒造」は昭和3年(1928)創業。所在地は串間市寺里。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典「松露」の解説

しょうろ【松露】

石衣。◇ショウロ科のきのこの名で、形が似ているためこの名があるとされる。主に関西でいう。⇒石衣

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「松露」の解説

松露

福井県大飯郡おおい町、丸栄菓舗が製造・販売する銘菓こしあん糖蜜で包んだもの。

松露

宮崎県、松露(しょうろ)酒造株式会社が製造する芋焼酎。麦焼酎の「松露黒麦」もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

動植物名よみかた辞典 普及版「松露」の解説

松露 (ショウロ)

学名Rhizopogon rubescens
植物。ショウロ科のキノコ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

普及版 字通「松露」の解説

【松露】しようろ

松葉の露。

字通「松」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android