春風亭 栄橋(読み)シュンプウテイ エイキョウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

春風亭 栄橋
シュンプウテイ エイキョウ


職業
落語家

本名
山田 昌男(ヤマダ マサオ)

別名
前名=桂 木久夫,春風亭 柳夫

生年月日
昭和14年 3月5日

出生地
東京都 豊島区巣鴨

学歴
国立高卒

経歴
昭和32年3代目桂三木助に入門、木久夫を名乗る。34年師匠が落語協会へ移籍した後も落語芸術協会に残り、6代目春風亭柳橋門下に移って春風亭柳夫。36年二ツ目となり、栄橋に改名。45年真打ちに昇進。44年4月から半年間、日本テレビ系の演芸番組「笑点」の大喜利コーナーに出演。50年「味噌蔵」で芸術祭賞優秀賞を受賞。25歳の時、酔っぱらいになぐられて左眼が網膜剥離で失明。また、亡くなるまで30年以上にわたってパーキンソン病を患い、平成4年妻の山田光恵が闘病を綴ったエッセイ「もう一度聴きたい寄席囃子」を出版した。

受賞
芸術祭賞優秀賞〔昭和55年〕

没年月日
平成22年 1月12日 (2010年)

家族
妻=山田 光恵(エッセイスト)

伝記
もう一度聴きたい寄席囃子 山田 光恵 著(発行元 リヨン社,二見書房〔発売〕 ’93発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android