コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

景国 かげくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

景国 かげくに

?-? 鎌倉時代の刀工。
京都粟田口(あわたぐち)の久国の門人。後鳥羽(ごとば)上皇が隠岐(おき)に流されたとき,番鍛冶(かじ)としてかかえられ,左近衛将監(さこんえのしょうげん)に任じられたとつたえられる。のち備前(岡山県)にうつりすんだ。久国の子で左近と称したともいわれる。景長とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

景国の関連キーワード海洋基本法加藤藤三郎久野弥兵衛松代城跡野村忍介加藤政連金華山手鎌倉時代荒砥城小浜城刀工

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

景国の関連情報