コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智に働けば角が立つ情に棹させば流される チニハタラケバカドガタツジョウニサオサセバナガサレル

デジタル大辞泉の解説

智(ち)に働(はたら)けば角(かど)が立(た)つ情(じょう)に棹(さお)させば流(なが)される

理知だけで割り切っていると他人と衝突するし、他人の感情を気遣っていると、自分の足をすくわれる。夏目漱石の小説「草枕」の冒頭の部分。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

智に働けば角が立つ情に棹させば流されるの関連キーワード『草枕』理知