コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智雄 ちゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

智雄 ちゆう

?-? 飛鳥(あすか)時代の僧。
大宝(たいほう)3年(703)智鳳(ちほう),智鸞(ちらん)とともに唐(とう)(中国)へわたる。智周に法相(ほっそう)・唯識(ゆいしき)をまなび,帰国後法相宗をひろめた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

智雄の関連キーワードマルソー(Félicien Marceau)リスト(Friedrich List)ケーニヒ(René König)モラン(Edgar Morin)情報スーパーハイウェー構想中村 歌六(4代目)中村歌六(4代)皇帝のいない八月ロスチャイルド家政策科学研究所核テロ防止条約サキ(小説家)世論(よろん)密航0ライン宮沢喜一内閣10月19日安倍晋太郎5月22日7月28日松田 瓊子

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

智雄の関連情報