コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暈色 ウンショク

デジタル大辞泉の解説

うん‐しょく【×暈色】

鉱物の表面または内部にみられるのような色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんしょく【暈色】

鉱物の表面に現れる虹にじのような色。多くは結晶面や劈開へきかい面に沿って二次的にできた透明な薄膜によって生ずる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暈色
うんしょく

多色性ハロ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

暈色の関連キーワード孔雀炭結晶面薄膜鉱物劈開

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android