コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗号化データ検索技術 あんごうかでーたけんさくぎじゅつ

1件 の用語解説(暗号化データ検索技術の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

暗号化データ検索技術

データを暗号化したままの状態でキーワード検索ができる「検索可能暗号」をクラウド基盤に実装できる技術のこと。2013年7月3日、三菱電機が開発したと発表した「秘匿検索基盤ソフトウェア」に同技術が盛り込まれている。同ソフトウェアは暗号化したままの状態でキーワード検索が可能であると同時に、部署や役職などユーザーの属性に応じてアクセスを制御する機能も実現した。 データを暗号化する際にデータベース検索が可能なユーザーを指定できるほか、暗号化データの検索インデックス並列処理によって、10万件規模のデータを 1~3秒程度で検索する処理性能を実現している。同社は2014年度までに製品への適用を目指す。

(2013-7-8)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone