暗雲低迷(読み)あんうんていめい

四字熟語を知る辞典の解説

暗いが低く漂うこと。転じて、危険、不穏なことが起こりそうな形勢が続いていること。また、心がはればれしないことが続いていること。暗雲が垂れこめること。

[活用] ―する。

[使用例] は再び妨害者が現れたので、胸には暗雲低迷して、胆を再び太らせました[細木原青起*晴れ後曇り|1929]

[使用例] 暗雲低迷とでもいうところか、捲きたつ雲が、ちょうど少女が眺めやっていた辺りの空に、しきりな移動と変貌を繰り返している[檀一雄*佐久の夕映|1950]

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android