コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暴力装置 ボウリョクソウチ

デジタル大辞泉の解説

ぼうりょく‐そうち〔‐サウチ〕【暴力装置】

非合法な犯罪・暴力や、他国からの攻撃に対処するため、法に則った暴力行使が認められた組織・機関。主に警察や軍隊。また、それらを独占的に保持する国家のこと。
[補説]社会学者のウェーバーが国家の本質として位置づけた言葉。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の暴力装置の言及

【暴力】より

…しかしまた,正統化された合法的秩序も,暴力的契機をいっさいもたずに維持されることは期待しがたい。今日,あらゆる国家は,軍隊,警察,刑務所などの暴力装置を保有しており,それらは国家のウルティマ・ラティオultima ratio(窮極手段)とみなされている。 こうした暴力装置はしばしば国家権力の構成要素として大きな比重をもつため,権力と暴力を同一視しようとする人も少なくない。…

※「暴力装置」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

暴力装置の関連キーワード主権国家システム社会主義国家国家システム先進国革命階級国家共同幻想暴力革命奴隷制補説青幇

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暴力装置の関連情報