コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曳きや ヒキヤ

リフォーム用語集の解説

曳きや

建築物を基礎から分離し上物解体、分解せずそのままの形で移動、移設すること。またはそれを職業とする人。歴史的に古く鳶職職能の一部だったが、最近は高度に工業化されたコンピューター制御のジャッキアップシステムを駆使する専門業者も多い。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

曳きやの関連キーワード建築物木遣歌

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曳きやの関連情報