コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書は以て姓名を記するに足るのみ ショハモッテセイメイヲキスルニタルノミ

デジタル大辞泉の解説

書(しょ)は以(もっ)て姓名を記するに足るのみ

《「史記項羽本紀から》字をくことは、自分の姓名が書ける程度で十分であり、それ以上深く学ぶ必要はない。学問を学ぶより兵法を覚えるほうが英雄になる道であるということ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょはもってせいめいをきするにたるのみ【書は以て姓名を記するに足るのみ】

〔史記 項羽本紀
書は自分の名を記すことができれば十分で、深く学ぶ必要はない。 〔叔父に対して項羽が言った言葉。学問よりも兵法を学ぶほうが天下を取る早道だという意〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

書は以て姓名を記するに足るのみの関連キーワード早道

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android