コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曽根英二 そね えいじ

1件 の用語解説(曽根英二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曽根英二 そね-えいじ

1949- 昭和後期-平成時代のジャーナリスト,マスコミュニケーション学者。
昭和24年生まれ。山陽放送に入社し,アナウンサーをへて報道部記者となり,瀬戸内海環境問題,イランイラク戦争,香川県豊島(てしま)の産廃不法投棄などを取材。平成22年阪南大教授。同年「限界集落 吾(わ)の村なれば」で毎日出版文化賞。兵庫県出身。早大卒。著作はほかに「ゴミが降る島 香川・豊島 産廃との「20年戦争」」「生涯被告「おっちゃん」の裁判 600円が奪った19年」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

曽根英二の関連キーワードイタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学国際赤十字IRC映倫イェンゼン沖電気工業[株]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone