コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾根真知子 そね まちこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曾根真知子 そね-まちこ

野上弥生子の小説「真知子」の主人公。
中流上層階級のわかい女性で,帝大で社会学を聴講している。周囲の俗物的・偽善的環境からぬけだそうと,貧農出身の革命家関三郎に愛をもとめる。しかし親友が関の子をやどしていることを知って決別し,前から自分に求婚している考古学者河井の愛をうけいれる。小説は昭和6年鉄塔書院より刊行。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

曾根真知子の関連キーワード野上弥生子