最低気温(読み)さいていきおん(英語表記)minimum temperature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最低気温
さいていきおん
minimum temperature

ある地域のある期間気温の最低値で,月最低気温,年最低気温などと期間をつけて用いる。また,日最低気温の略称としても天気予報解説で使われることがある。ある地域の観測開始以来の累年最低気温は,その地域で起こりうる低温の限界を示す一つの指標として利用される。2010年現在,日本の日最低気温の記録の第1位は,1902年1月25日に北海道旭川市で観測された-41.0℃である。また,世界の最低気温の記録は,1983年7月21日に南極大陸ボストーク基地で観測された-89.2℃である。(→寒極)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最低気温の関連情報