コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最貧国 さいひんこく

大辞林 第三版の解説

さいひんこく【最貧国】

1973年のオイル-ショックとその後の経済危機で深刻な影響を受けた非産油発展途上国のこと。後発発展途上国がほぼ含まれる。 MSAC 。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

最貧国の関連キーワード輸出所得補償融資制度ハイチ・プレバル政権ミレニアム開発目標ハイチとハイチ地震中央アフリカ共和国ビルマ式社会主義世界銀行グループ国際経済協力会議国際復興開発銀行イスラム協力機構フェアトレードギニア・ビサウ後発開発途上国後発発展途上国ボリビア共和国バングラデシュシエラレオネモザンビークイエメン情勢ハイチ共和国

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最貧国の関連情報