コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最高気温 さいこうきおんmaximum temperature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最高気温
さいこうきおん
maximum temperature

ある地域のある期間気温最高値で,月最高気温,年最高気温などと期間をつけて用いる。また,日最高気温の略称としても天気予報解説で使われることがある。ある地域の観測開始以来の累年最高気温は,その地域で起こりうる高温の限界を示す一つの指標として利用される。2013年現在,日本の日最高気温の記録の第1位は,2013年8月12日に高知県四万十市で観測された 41.0℃である。また,世界の最高気温の記録は,1913年7月10日にアメリカ合衆国カリフォルニア州デスバレーのグリーンランドランチで観測された 56.7℃である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

最高気温の関連キーワードファーレンハイト温度目盛ヒートアイランド現象府県週間天気予報サハラマラソンティミショアラベルホヤンスク較差(かくさ)較差(こうさ)カテゴリ予報日本最高気温四万十[市]高温注意情報タマンラセト酷暑の大阪量的予報短期予報デズフル真夏日真冬日猛暑日

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最高気温の関連情報