コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月岡勝三郎(2代) つきおか かつさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

月岡勝三郎(2代) つきおか-かつさぶろう

1905-1976 昭和時代の工芸家。
明治38年12月11日生まれ。父の初代月岡勝三郎から切金砂子(きりかねすなご)の技術をまなび,昭和3年2代をつぐ。31年日本伝統工芸展に初入選,正会員となる。東京芸大,武蔵野美大などの講師をつとめた。昭和51年1月6日死去。70歳。東京出身。本名は仙太郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

月岡勝三郎(2代)の関連キーワード昭和時代