コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙太郎 せんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仙太郎 せんたろう

1831-1874 幕末の漂流民。
天保(てんぽう)2年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)の栄力丸乗組員。嘉永(かえい)3年遭難し,浜田彦蔵(ジョセフ=ヒコ)らとアメリカ船に救助されて渡米。ペリーの日本遠征に水夫サム=パッチとして同行したが,処罰をおそれて上陸しなかった。安政7年宣教師ゴーブルとともに帰国し,慶応2年再渡米。明治4年帰国した。明治7年10月7日死去。44歳。安芸(あき)(広島県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仙太郎の関連キーワードウェルズ(Herbert George Wells)尾上 多賀蔵(3代目)月岡 勝三郎(2代目)豊沢 大助(2代目)小川吉太郎(2代)金春惣右衛門(2)月岡勝三郎(2代)豊沢大助(2代)雪印乳業[株]金春 惣右衛門大河内 伝次郎沢田 正二郎日下部四郎太志村 立美沢田正二郎新井 石禅金剛 麗子浜崎磯五郎阪本 仙次土井杢之丞

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仙太郎の関連情報