コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月越物 つきこしものover-to-the-month money

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

月越物
つきこしもの
over-to-the-month money

コール資金の一種で,当月中に回収することなく月を越してから回収されるもの。通常月越無条件物,すなわち月を越せば無条件に回収できるものをさす。コール資金は本来きわめて短期の資金貸借であるが,月越無条件物はこのなかでは安定性があった。取り手の都市銀行が恒常的に資金不足であるため,コール取引もいきおい長期化し月越物のウエイトが圧倒的に大きかった。 1971年6月手形売買市場の創設とともに,月越物コールは手形売買取引をとることになり廃止され,コール市場は本来のより短期の資金貸借の市場になった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

月越物の関連キーワード短資市場

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android