コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有償行為 ユウショウコウイ

大辞林 第三版の解説

ゆうしょうこうい【有償行為】

一方の給付に対して代償(対価)の与えられる法律行為。 ↔ 無償行為

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の有償行為の言及

【法律行為】より

…財産の出捐(しゆつえん)を目的とする行為がその原因と不可分であるかどうかにより,原因関係に影響されるものが有因行為で,手形行為のように影響されないのが無因行為である。財産の給付に対価を伴うかどうかで,売買・賃貸借のように対価を伴うのが有償行為で,贈与・使用貸借のように対価を伴わないのが無償行為である。【伊藤 進】。…

※「有償行為」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

有償行為の関連キーワード有償行為・無償行為有償取得否認権

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android