コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有史 ユウシ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐し〔イウ‐〕【有史】

で、文字による記録のあること。「有史以前」「有史時代」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうし【有史】

文字で書かれた記録・文献が存在すること。 「 -以前の昔」 「 -以来の出来事」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

有史の関連キーワードアンダーソン(アメリカ合衆国)オホスデルサラド山フラワーエッセンスドール(フランス)ブドウ(葡萄)酒スンバワ[島]御岳山・御嶽山真牡蠣・真牡蛎ワンツリーヒル有斐閣[株]史前帰化植物サントリン岩チェリモヤニセコ連峰サラク火山カルナック歴史考古学タカナ火山コロプナ山絶滅動物

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有史の関連情報