コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有地藤三郎 ありち とうざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有地藤三郎 ありち-とうざぶろう

1878-1964 明治-大正時代の軍人。
明治11年6月生まれ。有地品之允(しなのじょう)の3男。海軍技師となり,海軍工廠(こうしょう)検査官などを歴任し,海軍造兵大佐となる。大正14年貴族院議員。昭和39年1月30日死去。85歳。山口県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

有地藤三郎の関連キーワード有地 品之允

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android