有害図書(読み)ユウガイトショ

デジタル大辞泉「有害図書」の解説

ゆうがい‐としょ〔イウガイ‐〕【有害図書】

青少年の健全な育成をさまたげ、情操面に悪影響を及ぼすとされる書籍・雑誌類。悪書不健全図書
[補説]各地方自治体の条例に基づき、過激な性描写・暴力描写のあるもの、犯罪自殺を誘発すると考えられるものなどが指定される。図書のほか映像ソフトやコンピューターゲームなども対象とされ、指定作品は18歳未満の購入・閲覧が制限される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵「有害図書」の解説

有害図書

不健全図書」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android