コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有機伝導物質 ゆうきでんどうぶっしつorganic conductor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有機伝導物質
ゆうきでんどうぶっしつ
organic conductor

高い電気伝導度を示す有機化合物の総称。 1950年以降,有機多環芳香族化合物の分子性結晶の電気伝導度の測定結果から,有機化合物の導電性の発現には,長い共役系が必要であることがわかった。そこで,各種のポリアセチレン高重合体が研究された。特にポリアセチレンにヨウ素などの電子受容体やナトリウムなどの電子供与体を添加したものは高い伝導度を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android