コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有識者会議 ユウシキシャカイギ

デジタル大辞泉の解説

ゆうしきしゃ‐かいぎ〔イウシキシヤクワイギ〕【有識者会議】

各界を代表する学識経験者や実務経験者などで構成される会議。主として国・地方自治体などの諮問機関として設置される。経済界学界・関連団体・文化人マスコミなど多様な分野を代表する識者が選ばれ、幅広い観点から議題について検討する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

有識者会議の関連キーワード女性・女系天皇をめぐる政府の動き巨大地震での静岡県の被害想定部活動のガイドラインづくり一般用医薬品の通信販売規制社会保障制度改革国民会議スーパーグローバル大学中央社会保険医療協議会対がん10か年総合戦略東日本大震災復興基本法原発ゼロ方針の閣議決定国交省の成長戦略会議医師不足と医学部定員城原川ダム計画の経緯大学スポーツの産業化南海トラフ巨大地震日本ビデオ倫理協会地域の元気創造本部英語教育の改革計画国のダム事業見直し消費者行政の一元化

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有識者会議の関連情報