コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有門式運河 ゆうもんしきうんが

1件 の用語解説(有門式運河の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

有門式運河【ゆうもんしきうんが】

閘門(こうもん)式運河ともいう。運河で結ぶ2水面に高低差があったり,途中に高地があって水平運河の開削が不可能な場合に建設される運河。途中に水位調節をする閘門を設けて運河を多くの閘室(区間)に分け,隣合った閘室を同水位にし,閘門を開いて船を進め,これを繰り返し階段状に船を運航させる。
→関連項目運河

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

有門式運河の関連キーワードキール運河閘門国際運河ポートサイド野蒜運河閘門式運河水平式運河水門式運河ボルガドン運河内陸運河

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone