コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有限責任中間法人 ユウゲンセキニンチュウカンホウジン

デジタル大辞泉の解説

ゆうげんせきにん‐ちゅうかんほうじん〔イウゲンセキニンチユウカンハフジン〕【有限責任中間法人】

中間法人法に基づく法人形態で、中間法人一種。法人の債務について、法人の社員は弁済の責任を負わないことから、設立時に最低300万円の基金を集める必要がある。一般社団・財団法人法施行に伴い、中間法人法が廃止され、有限責任中間法人は一般社団法人へ移行した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

有限責任中間法人の関連キーワード公益社団法人日本女子プロ将棋協会日本出版インフラセンターパソコン3R推進事業日本卸電力取引所水素医学の日CIPAJPO貸与権

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有限責任中間法人の関連情報