コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有限責任中間法人 ユウゲンセキニンチュウカンホウジン

デジタル大辞泉の解説

ゆうげんせきにん‐ちゅうかんほうじん〔イウゲンセキニンチユウカンハフジン〕【有限責任中間法人】

中間法人法に基づく法人形態で、中間法人一種。法人の債務について、法人の社員は弁済の責任を負わないことから、設立時に最低300万円の基金を集める必要がある。一般社団・財団法人法施行に伴い、中間法人法が廃止され、有限責任中間法人は一般社団法人へ移行した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

有限責任中間法人の関連キーワード公益社団法人日本女子プロ将棋協会日本出版インフラセンターパソコン3R推進事業日本卸電力取引所CIPAJPO貸与権

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android