コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服部越(しろ)うり

1件 の用語解説(服部越(しろ)うりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

服部越(しろ)うり

大阪府高槻市で生産されるウリ。果皮は淡緑色で、長さ約30cmの果実はやや下膨れの形状。果肉は厚く、食感がよい。同市の塚脇地区で江戸時代から栽培されており、主に「富田漬」と呼ばれる粕漬けに加工される。大阪府により「なにわ伝統野菜」に認定されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

服部越(しろ)うりの関連キーワードかわずうり大阪府高槻市下大阪府高槻市城内町大阪府高槻市辻子大阪府高槻市高槻町大阪府高槻市南平台大阪府高槻市野田大阪府高槻市野見町大阪府高槻市柱本大阪府高槻市原

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone