コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪府 おおさか

3件 の用語解説(大阪府の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪府
おおさか

面積 1898.47km2。人口 886万5245(2010)。年降水量 1279.0mm(大阪市)。年平均気温 16.9℃(大阪市)。府庁所在地 大阪市。府木 イチョウ。府花 ウメサクラソウ

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おおさか‐ふ〔おほさか‐〕【大阪府】

大阪

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕大阪〈府〉(おおさか〈ふ〉)


近畿(きんき)地方のほぼ中心部に位置する府。
古くから交通の要地として開け、内海を通じて大陸文化を受け入れた。阪神(はんしん)工業地帯の中核として各種工業が発展し、西日本の政治・経済の中心的役割を担う。北は京都府、東は奈良県、南は和歌山県、北西は兵庫県に接する。西側は広く大阪湾に面する。面積は全国で2番目に狭いが、人口は東京都・神奈川県に次いで全国第3位。人口867万9933。面積1899.28km2。人口密度4570.12人/km2。管轄市町村は33市9町1村。府庁所在地は大阪市。府花はサクラソウ・ウメ。
歴史を見ると、旧石器が藤井寺(ふじいでら)市国府(こう)遺跡などから出土。縄文遺跡の範囲は大阪平野から生駒(いこま)山地西麓(せいろく)に及び、弥生遺跡は淀(よど)川・大和(やまと)川沿岸などに広く分布、東奈良遺跡(茨木(いばらき)市)や池上曽根遺跡(和泉(いずみ)市)が有名。古墳時代には羽曳野(はびきの)市・藤井寺市にまたがる古市(ふるいち)古墳群、堺(さかい)市の百舌鳥(もず)古墳群に大型古墳が造営された。飛鳥(あすか)時代になると大陸との交流が盛んとなり、難波津(なにわづ)がその門戸として繁栄。このころ、四天王寺が建立された。大化(たいか)の改新後、律令(りつりょう)制のもとで摂津(せっつ)国・河内(かわち)国・和泉(いずみ)国が成立。平安時代中期から南北朝時代にかけては在地武士間の戦乱が続いた。室町時代中ごろには対外貿易が盛んとなり、堺は自治都市、朱印船貿易の拠点として発展。15世紀末、蓮如(れんにょ)が石山御坊(石山本願寺)を開き、寺内町を形成した。この跡地に1583年(天正(てんしょう)11)豊臣秀吉(とよとみひでよし)が大坂城と城下町を建設し、商都大坂の礎をなした。1615年(慶長(けいちょう)20)大坂夏の陣で豊臣氏が滅ぶと、江戸幕府の直轄地となり、大坂城代がおかれた。淀川沿岸には蔵屋敷が並び、諸国の米や産物が集散されて「天下の台所」とよばれた。明治期、大坂は大阪に改められ、1871年(明治4)の廃藩置県で大阪府と堺県が成立。のち堺県は大阪府に編入。1887年に奈良県を分離してほぼ現在の府域となる。
地勢を見ると、北部は能勢(のせ)山地が占め、東部の京都・奈良の両府県境には生駒山地と金剛(こんごう)山地が北から南に延びる。南部の和歌山県境には和泉山脈が東西に連なる。三方を山地に囲まれた大阪平野の北部を淀川が南西流し、中部を大和川が西流して大阪湾に注ぐ。淀川の下流は安威(あい)川・大(おお)川・木津(きづ)川などが分流する大三角州(さんかくす)で、沖積地の沖にさらに埋立地が造成された。気候は、瀬戸内式気候に属し、温暖寡雨だが、夏季の干害のおそれもある。北部の能勢山地は冬季には冷え込みが厳しい。
産業は、工業では、阪神工業地帯の中枢を占め、県内総生産額は東京都に次いで全国第2位、製造品出荷額は全国第4位。全国第1位の金属製品のほか多くの工業分野で上位に位置する。繊維をはじめ近世以来の伝統をもつ各種軽工業や電機工場などが内陸部に立地し、湾岸の新規埋立地には鉄鋼・石油・化学・金属など大規模な装置型重化学工業が進出した。淀川北岸の食品・醸造、同南岸の電機、南部の泉州(せんしゅう)地区の紡績・繊維、八尾(やお)市ほか河内地区の機械・金属・雑貨など特色ある工業集積もみられる。第二次世界大戦後、関西圏の地盤沈下が指摘されたが、1994年(平成6)の関西国際空港の開港など基盤整備が進められた。古くから近郊農業の先進地だったが、現在は農業就業者は少なく、耕作面積も全国平均の3分の1程度にとどまる。蔬菜(そさい)栽培や施設園芸農業、果樹や花卉(かき)・植木栽培などが行われる。かつて瀬戸内海の先進地だった漁業も、沿岸の埋立てや水質汚染のため振るわない。商業は盛んで、卸売業・小売業の販売額は全国第2位を誇る。
観光では、東部の府県境沿いの稜線(りょうせん)部は金剛生駒紀泉(こんごういこまきせん)国定公園に属し、また北部では明治(めいじ)の森箕面(みのお)国定公園が指定され、ともに行楽地としてにぎわう。大阪市内や近郊には特別史跡の大阪城跡をはじめ、史跡や名所・旧跡、古社寺が数多くある。民俗芸能では、大阪市天王寺区の四天王寺で行われる聖霊会(しょうりょうえ)の舞楽、住吉(すみよし)区の住吉大社で行われる住吉の御田植(おたうえ)が国の重要無形民俗文化財に指定されている。祭りでは、岸和田(きしわだ)市で秋に行われる岸和田だんじり祭が知られる。
池田市
和泉市
泉大津市
泉佐野市
茨木市
大阪市
大阪狭山市
貝塚市
柏原市
交野市
門真市
河内長野市
岸和田市
堺市
四條畷市
吹田市
摂津市
泉南郡
泉南市
泉北郡
大東市
高石市
高槻市
豊中市
豊能郡
富田林市
寝屋川市
羽曳野市
阪南市
東大阪市
枚方市
藤井寺市
松原市
三島郡
南河内郡
箕面市
守口市
八尾市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪府の関連キーワード近畿地方近畿伊江島空港富山空港新島空港能登空港八丈島空港福井空港どまんなか たぬま近畿圏整備法

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪府の関連情報