コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝名市利 チョウメイシリ

デジタル大辞泉の解説

ちょうめい‐しり〔テウメイ‐〕【朝名市利】

《「戦国策」秦策から》朝廷で名誉を争い、市井で利益を争うこと。物事を争うには、それにふさわしい場所で争うべきであるというたとえに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうめいしり【朝名市利】

〔「戦国策秦策」より出た語。名誉は朝廷において争い、利得は市井において争う意から〕
事物を争うには、それにふさわしい場所ですべきであるということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝名市利の関連キーワード事物利得