コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮王室儀軌 チョウセンオウシツギキ

デジタル大辞泉の解説

ちょうせんおうしつ‐ぎき〔テウセンワウシツ‐〕【朝鮮王室儀軌】

李氏朝鮮王朝の祭礼や主要行事の作法などを記録した文書。計3万3900冊あるとされ、日本の宮内庁やフランス国会図書館などが一部を所蔵していた。朝鮮王朝儀軌。
[補説]日本政府は、韓国側の求めに応じ、平成23年(2011)朝鮮王室儀軌を含む1205冊の図書を引き渡した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

朝鮮王室儀軌

15~19世紀に朝鮮王朝の祭礼や行事の作法などを文章と絵図で記した公式記録。計3万3900冊あるとされ、このうち167冊を宮内庁が保管している。韓国併合後の1922年、朝鮮総督府が当時の宮内省に移したとされる。

(2010-11-08 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

朝鮮王室儀軌の関連キーワード日韓図書協定