コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

期間利益 きかんりえきperiodic profit

1件 の用語解説(期間利益の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きかんりえき【期間利益 periodic profit】

通常一定期間における利益をいい,当期純利益をさす。それは,その期間に発生した収益からそれに対応する費用を差し引いて計算される。差額がマイナスの場合は期間損失という。また両者を総称したものが期間損益である。期間利益には,その期の経常的な営業活動に起因する経常利益のほか,突発的災害損失,巨額の固定資産売却益などの臨時損益取立て不能で償却した債権の回収益のような前期損益修正項目などの経常的でないものが含まれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

期間利益の関連情報