コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朧朧 オボロオボロ

デジタル大辞泉の解説

おぼろ‐おぼろ【××朧】

[副]ぼうっとかすんでいるさま。ぼんやり。
「過ぎ去ッた事は山媛(やまひめ)の霞に籠(こも)ッて―、とんと判らぬ事而已(のみ)」〈二葉亭浮雲

ろう‐ろう【××朧】

[ト・タル][文][形動タリ]おぼろにかすんださま。うすあかるいさま。「朧朧たる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おぼろおぼろ【朧朧】

( 副 )
(「と」を伴って)はっきりしないさま。ぼんやり。 「不飲込なる老人の耳には善も悪も-として/鶉衣」

ろうろう【朧朧】

( トタル ) [文] 形動タリ 
ぼんやりとかすむさま。おぼろなさま。 「 -とした景色」 「 -たる冷雨は残紅をあらひ/世路日記 香水

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朧朧の関連キーワード大江千里トタル冷雨季語