木村 薫哉(読み)キムラ シゲヤ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

木村 薫哉
キムラ シゲヤ


職業
能楽師(観世流シテ方)

本名
福井 薫哉(フクイ シゲヤ)

生年月日
昭和17年 10月2日

出生地
東京都 中央区日本橋

経歴
父・木村延之に指導を受けたのち、昭和34年17世梅若六郎に入門。平成3年より日本能楽会会員。15年自ら実行委員長となり東京都北区の飛鳥山公園内の野外舞台で第1回飛鳥山薪能を開催、「船弁慶」の前シテ・静御前を演じた。

所属団体
日本能楽会

没年月日
平成17年 10月16日 (2005年)

家族
父=木村 延之(能楽師)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android