コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村助九郎 きむら すけくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村助九郎 きむら-すけくろう

1581-1650 江戸時代前期の剣術家。
天正(てんしょう)9年生まれ。柳生宗矩(やぎゅう-むねのり)から新陰(しんかげ)流をまなぶ。宗矩が将軍徳川家光を指南する際に相手役をつとめた。のち和歌山藩主徳川頼宣(よりのぶ)につかえた。慶安3年4月8日死去。70歳。名は矩泰。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村助九郎の関連キーワード安土桃山時代(年表)ホイヘンスお蔭参りウェールズ文学柳生十兵衛三厳高温ガス炉産業革命ドイツ語マーベルNPO

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android