コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村甚七 きむら じんしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村甚七 きむら-じんしち

?-? 江戸時代中期の陶工。
備前(岡山県)伊部(いんべ)焼(備前焼)の窯元。延享年間(1744-48)の岡山藩御細工人(おさいくにん)。器物のつまみにもちいる「五分獅子」づくりの名人といわれた。通称は玄七とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例