コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未使用特許(休眠特許)

1件 の用語解説(未使用特許(休眠特許)の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

未使用特許(休眠特許)

未使用特許」(休眠特許)とは、ビジネス上、活用されていない特許のことを指す。国内の有効特許数、およそ100万件のうち、約65%が「未使用特許」であるとされており、それらを流通させ、活用することができる企業のビジネスと結びつけることによって、産業発展の一助になると考えられている。一方、「未使用特許」は、ビジネスに結びついていないため、その評価手法の確立が問題となっている。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

未使用特許(休眠特許)の関連キーワードビジネスモデル特許eビジネスビジネスホテル休眠特許ビジネスビジネスマンニュービジネスビジネスパーソン未使用特許

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone