コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末梢主義(読み)まっしょうしゅぎ(英語表記)peripheralism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

末梢主義
まっしょうしゅぎ
peripheralism

心理学で,中枢神経系における事象よりも身体の末梢部位に生起する事象に重点をおく立場。行動は奏効器 (筋または腺) において生じる事象として定義されるが,それらを生起させる刺激状況も重視される。狭義行動主義的心理学の立場。この末梢主義的心理学に対して,脳の事象に重点をおく立場を中枢主義的心理学という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android