コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多康禎 ほんだ やすつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多康禎 ほんだ-やすつぐ

1787-1848 江戸時代後期の大名。
天明7年生まれ。本多忠薫(ただしげ)の子。文化3年兄康完(やすさだ)の跡をつぎ,近江(おうみ)(滋賀県)膳所(ぜぜ)藩主本多家12代となる。天保(てんぽう)8年大塩平八郎の乱では藩兵をだし警備にあたる。嘉永(かえい)元年10月17日死去。62歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本多康禎の関連キーワード寛政の改革育英館三月革命ウィーン蜂起寛政改革フェデラリスツ桂川甫粲緑色岩森羅万象恋愛小説

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

本多康禎の関連情報