本荘助三郎(読み)ほんじょう すけさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本荘助三郎 ほんじょう-すけさぶろう

?-? 江戸時代前期の治水家。
讃岐(さぬき)阿野(あや)郡西庄(にししょう)村(香川県坂出市)の人。水利にめぐまれない西庄地方のため,私財を投じて綾(あや)川の水をひく灌漑(かんがい)工事をくわだて,同地方におおい古墳も破壊し,工事を完成させた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android