札幌冬季オリンピック大会(読み)さっぽろとうきオリンピックたいかい

世界大百科事典 第2版の解説

さっぽろとうきオリンピックたいかい【札幌冬季オリンピック大会】

1972年2月3日から13日まで札幌市で開催された第11回オリンピック冬季競技大会のこと。実施競技はスキー,スケートアイスホッケー,バイアスロン,ボブスレー,リュージュの6競技35種目。35ヵ国,1128名(女子は217名)の選手が参加。日本選手は90名で実施全競技に出場した。70m級純ジャンプで笠谷幸生金野昭次青地清二が金,銀,銅メダルを独占,冬季大会で初優勝した。外国選手では男子スピードスケートの三冠王シェンクArd Schenk(オランダ),女子アルペンスキーで二冠を獲得したナディヒMarie‐Theres Nadig(スイス)らが活躍,女子フィギュアスケートのジャネット・リン(アメリカ)が人気を集めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android