コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉浦梅潭 すぎうら ばいたん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉浦梅潭 すぎうら-ばいたん

1826-1900 幕末-明治時代の武士,漢詩人。
文政9年生まれ。幕臣。慶応2年箱館奉行,翌年勘定奉行を兼任。明治2年開拓使にはいり,10年退官して東京にすみ晩翠吟社を主宰した。明治33年5月30日死去。75歳。江戸出身。本姓は久須美。名は誠。字(あざな)は求之。通称は正一郎。著作に「梅潭詩鈔」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

杉浦梅潭の関連キーワード向山黄村明治時代川口枕河杉浦誠雅談