コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉皮 スギカワ

デジタル大辞泉の解説

すぎ‐かわ〔‐かは〕【杉皮】

杉の木のからはいだ。家の屋根下見(したみ)などに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すぎかわ【杉皮】

杉の木の幹からはぎとった皮。和風の屋根や下見したみなどに用いる。 「 -葺き」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の杉皮の言及

【スギ(杉)】より

…さらに心材の含有成分が酒に木香(きが)を与えるため,樽材としては欠くことができないものである。幹の樹皮は春季とくにはぎやすいので,古くから杉皮と称して屋根,下見あるいは垣根などに用いられた。針葉はタブノキの葉や樹皮とともに粉にして線香を作り,また材を抹香に用いる。…

※「杉皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

杉皮の関連キーワード茶道/茶事用語日本の民家東屋・四阿四阿∥東屋澱看の席土居葺き網代天井紀宝町藁葺き旧鐙屋大和塀袖垣飯南

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杉皮の関連情報