コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉皮(読み)スギカワ

大辞林 第三版の解説

すぎかわ【杉皮】

杉の木の幹からはぎとった皮。和風の屋根や下見したみなどに用いる。 「 -葺き」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の杉皮の言及

【スギ(杉)】より

…さらに心材の含有成分が酒に木香(きが)を与えるため,樽材としては欠くことができないものである。幹の樹皮は春季とくにはぎやすいので,古くから杉皮と称して屋根,下見あるいは垣根などに用いられた。針葉はタブノキの葉や樹皮とともに粉にして線香を作り,また材を抹香に用いる。…

※「杉皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

杉皮の関連情報