コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村田とう女 むらた とうじょ

1件 の用語解説(村田とう女の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村田とう女 むらた-とうじょ

1906-1986 昭和時代の俳人。
明治39年10月15日生まれ。山口青邨(せいそん)に師事,昭和28年「夏草」同人となる。亡夫の「村田木思句集」をあみ,生地岩手県大迫(おおはさま)町で岳川句会を主宰し「つゆくさ」を発行した。昭和61年2月5日死去。79歳。花巻高女卒。本名はトウ子。句文集に「早池峰うすゆきそう」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村田とう女の関連キーワード児童雑誌三原山早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件生田長江小松耕輔島村抱月ドールン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone