コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杜鵑花 トケンカ

大辞林 第三版の解説

とけんか【杜鵑花】

〔杜鵑ほととぎすの鳴く頃咲く花の意〕
サツキ。誤って漢名とされる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

杜鵑花 (サツキツツジ・サツキ;トケンカ)

学名:Rhododendron indicum
植物。ツツジ科の常緑低木

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

世界大百科事典内の杜鵑花の言及

【サツキ(皐月)】より

…和名サツキツツジの略称で,5月(皐月)に開花することから名付けられた。漢名の杜鵑(とけん)はロードデンドロン・シムシーR.simsii Planch.をさし,またツツジ属を総称して杜鵑花とも呼ぶので,サツキに杜鵑の字を当てるのは誤り。樹高は1m内外。…

※「杜鵑花」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

杜鵑花の関連キーワード五月・皐月・早月・杜鵑花サツキ(皐月)金児 杜鵑花金児杜鵑花新興俳句

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android