コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条記 じょうき

大辞林 第三版の解説

じょうき【条記】

( 名 ) スル
箇条書きにすること。 「わたくしの何故にこれを-して煩を厭はざるかを/渋江抽斎 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

条記の関連キーワード尊朝法親王(そんちょうほっしんのう)青蓮院宮尊朝法親王尊朝法親王相州兵乱記御当家令条藤原師尹渋江抽斎箇条書き中川番所北条早雲北山抄九暦調義津軽煩砕

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android