東の風(読み)あゆのかぜ

とっさの日本語便利帳の解説

東の風

富山県などで使われていることばで、『万葉集』にも“安由乃可是”として載っている。かつては春の季語。東風、つまり春の季節をいう。ア=雨、ユ=由で雨気をおびた風の意。春の強東風(つよごち)は漁師にとって恐ろしい。
夕東風(ゆうごち)や貝殻の過去ひびかせて\堀井春一郎

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東の風の関連情報