コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東の風 あゆのかぜ

1件 の用語解説(東の風の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

東の風

富山県などで使われていることばで、『万葉集』にも“安由乃可是”として載っている。かつては春の季語。東風、つまり春の季節風をいう。ア=雨、ユ=由で雨気をおびた風の意。春の強東風(つよごち)は漁師にとって恐ろしい
夕東風(ゆうごち)や貝殻の過去ひびかせて\堀井春一郎

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東の風の関連キーワードパフォーマンス・ゴール離職中国言葉為做せ言葉通言土地言葉バディフルフェース書言葉バディコンタクト

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東の風の関連情報