コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東オーストラリア海流 ひがしオーストラリアかいりゅう East Australian Current

2件 の用語解説(東オーストラリア海流の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東オーストラリア海流
ひがしオーストラリアかいりゅう
East Australian Current

オーストラリア東岸に沿いタスマニア沖まで南下,南緯 40°付近で西風皮流に合する海流。オーストラリア東方に達した太平洋南赤道海流の一部で,南太平洋における反時計回り環流の西側部分を構成し,北太平洋における黒潮に相当するものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典の解説

東オーストラリア海流

南太平洋の亜熱帯循環西岸境界流で、オーストラリア東岸沿いに南下する海流。北太平洋の黒潮に対応する海流であるが、黒潮ほど強くなく、流速はシドニー 沖の最も強いところでも1.5m/sを越えない。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東オーストラリア海流の関連キーワードオーストラリア区オーストラリア抗原キング島タスマニア語オーストララシアオーストラリア亜区オーストラリアンバロット西オーストラリア南オーストラリアオーストラリアン・ミスト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone