東京ゲートブリッジ(読み)トウキョウゲートブリッジ

デジタル大辞泉「東京ゲートブリッジ」の解説

とうきょう‐ゲートブリッジ〔トウキヤウ‐〕【東京ゲートブリッジ】

東京湾内、江東区若洲と中央防波堤外側埋立地を結ぶ。全長2618メートルで、東京港臨海道路の一部。トラス構造を組み合わせ、橋の上下航空機と大型貨物船が通行できる空間を確保している。平成24年(2012)開通

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵mini「東京ゲートブリッジ」の解説

東京ゲートブリッジ

東京港第三航路(東京東航路)をまたぎ、中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ橋梁恐竜が向かい合っているような特異な形状をしていることから「恐竜橋」とも呼ばれている。

(2012-04-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android